ガンダムのプラモデル

ガンダムは、爆発的な人気を博しました。その人気を計るかのように、ガンダムに登場するモビルスーツやキャラクターのプラモデルが発売されるようにもなりました。ホビーショップには行列ができるほどの人気で、プラモデルが発売される前日には予約をしにいかなければ売り切れとなり購入ができないという状況でした。

そのプラモデルはガンダムの番組設定上でのモビルスーツの全長からどれほど縮小をしたサイズのプラモデルなのかをスケールという言葉で表していました。 1/144サイズ 約12センチ価格は300円 1/100サイズ 約18センチ 800円前後 という内容で販売されました。

また、登場する人物のキャラクターも発売されました。カラーリングされていない状態で販売されており、カラーリングも購入者が行います。こちらは、スケールが 1/20 価格100円で販売されていました。

そして、今では考えられないほどのプラモデルブームともなり、年齢を問わずしてプラモデルに注目する人たちが増えました。販売されているプラモデルを丁寧に作るスタンダードな形からテレビで放映された印象に残るシーンをプラモデルのジオラマで表現をすることや、ガンダムのプラモデルのカスタマイズなども流行しはじめ、ガンダムのプラモデルへの追及は多岐に渡りました。

ホビーショップでは誰がガンダムのプラモデルをリアルに、そして上手に作ることができるのかというコンテストまで開かれました。

今月のサイト特集

東急東横線の元住吉駅から徒歩2分のレンタルオフィス「Office Motosumi」。駅前のブレーメン商店街の中に誕生した、起業・SOHO事務所として使用できる「レンタルオフィス」です。会議、研修、セミナー、ボランティア活動や市民活動、塾や教室の開講にも利用できる「貸し会議室」も備わった複合型レンタルスペースです。