ガンダムというアニメが残した文化

ガンダムの放映が終わった後も、ガンダムというアニメが残した文化について話題になったり、話し合ったりしました。

強烈に脳裏に焼きついているのは、ニュータイプという言葉です。番組のストーリー上でニュータイプという言葉が出てきますが、ニュータイプが何を指しているのかは、番組上では詳しく説明をされておらず、細かな概念は不明となっています。だからこそ、ニュータイプという言葉が一般世間に社会に浸透したのだと考えています。

ニュータイプは、文字通り新しい人や革新的な人などの意味があり番組のストーリー上では、離れた人とも意思の疎通ができ、テレパシーが使えるようなエスパーに近い人のことを指している設定になっています。

それ故に、一般世間でも困難なことや難しいことを、簡単にやってのけるひとのことを尊敬の念をこめて、冗談交じりにニュータイプだと言う時代もありました。併せて、個性の強いキャラクターの台詞を真似するということも社会現象になりました。また、番組に登場する個性の強いキャラクター同士の恋愛についての話しも番組終了後には様々な説が流れました。

最終回では、主人公がライバル視していたキャラクターの行方末が明らかにされていなかったことも話題となり、ガンダムファンの間では様々な説が流れましたが、後に最終回に行方が分からなくなったキャラクターが、機動戦士ガンダム 逆襲のシャアという劇場版に主人公で登場をし、やっぱり生きていたのだとファンを驚かせ、楽しませてもくれました。

今月のサイト特集

業界初の生活トラブル専門サイト「生活トラブル本舗」をご紹介します。生活トラブル本舗は、緊急性が高い「カギ」「ガラス」「水道」などのトラブルが急に起きた際、1分でも早く駆けつけてくれる地元業者(鍵屋、ガラス屋、水道屋)を簡単に探すことができる業者検索サイトです。深夜から早朝まで対応してくれる業者や各業者のサービスや強み、料金情報から比較検討ができるのが魅力的なサービスです。